人文図書室パソコンルーム利用規則

茨 城大学人文学部人文図書室

last update:2009.5.22

[HOME]

                                                        人文図書室利用規則
                                                                         2009年3月4日
                                                            茨城大学人文学部学術委員会

1.利用対象者

人文学部の教職員

人文学部の院生、学部生、研究生

その他、学術委員会委員長が許可した者

2.利用時間

人文図書室開室時間(原則として平日830から1800

時間外並びに土日祝日、夏季休業日、年末年始の休業日などの人文図書室閉室時は原則として使用を認めない。

以下の場合のみ時間外の使用を認める。

  教職員が希望した場合。この場合は事前に人文図書室の鍵を貸す。使用時間内の人文図書室の一切の責任は当事者が負うものとする。

3.利用目的

  ・勉学、研究、業務の目的以外では使用しない。

    院生、学部生、研究生等は、原則として文献・情報検索、履修登録、メールの作業のみに使用する。

4.利用方法

    院生・学部生・研究生等は、使用前及び使用後に使用記録簿に使用記録を記入する。

    一度に複数のパソコンを使用する場合は、事前に「人文図書室パソコンルーム使用許可願」に必要事項を記入し、
    学術委員会委員長宛へ提出し、許可を得る。「人文図書室パソコンルーム使用許可願」は、使用日の2週間以上前に
    学術委員会委員長宛へ提出する。特殊なソフトをインストールする必要がある場合は、使用願の提出と同時に管理者
   (人文図書室の助手)に相談する。(一度に1台のパソコンを使用する通常の場合は、「人文図書室パソコンルーム使
    用許可願」の提出は必要としない。)

5.利用心得

・かばん等の手荷物は指定の場所(ロッカー)に置き、端末まで持ち込まない。

・端末に個人ファイル、ブックマークなどの保存をしたり、インストールや設定の変更を行なわない。

・作業中に席を外さない。止むを得ず席を外す場合には、そのことをカウンターの助手に伝える。

    院生、学部生、研究生等は、出力用紙を持参する。

    室内での飲食を禁じる。

    私語は慎む。

    携帯電話は、電源を切るかマナーモードにする。

    その他、室内では管理者(人文図書室の助手)の指示に従う。