人文図書室の資料紹介


2005.5.23
●「常磐炭田北茨城じん肺訴訟記録」


 1996年(平成4年)3月に全面解決した北茨城じん肺訴訟の全記録が、弁護団(団長=彦坂敏尚弁護士)から人文図書室に寄贈されています。 第一陣の提訴は1990年。第一陣よりも比較的症状が軽い第二陣、非合併症患者を中心とした第三陣が続々と提訴。
 第一陣・二陣・三陣の和解が成立し、原告全員を救済するという和解案に加え、加害企業側の謝罪も勝ち取り、原告団の完全勝利の形で全面解決しました。
 寄贈された訴訟記録は、第一陣から第三陣までに至る全ての訴訟の訴状や口頭弁論の記録、調書などで構成され、ファイルで54冊にも及びます。 この訴訟記録は、人文図書室で身分証明書を提示すれば、本学の教員・学生でなくても閲覧ができます。

●「亡き千葉敦子氏の寄贈資料」

 元東京新聞の記者でジャーナリストだった亡き千葉敦子さんが、乳ガンを患い、ニューヨークで生活を始める前に、ご自身の蔵書を整理されました。その一部が人文図書室に寄贈されています。
千葉敦子氏のお母様の、亡き千葉冨貴子様からも若干の資料を寄贈していただいています。
千葉さん親子の寄贈資料は、人文図書室で身分証明書を提示すれば、本学の教員・学生でなくても閲覧ができます。


      [HOME]